鮓職人 秦野よしき | 「一生懸命、仕込んだ味がするよ。」
麻布十番駅から徒歩3分。こだわりのお酒と昔ながらの手間暇かけた江戸前鮨で楽しむ若き大将がつくる空間です。プライベートや接待などのご利用にも大変重宝できるお店です。 最高級の食材を毎朝築地で仕入れ、島根や富山、長崎に独自の仕入れ先からも天然物を揃えております。シャリは酒粕酢(赤酢)を使用。当店の楽しみ方は、オーガニックワインやオーガニック日本酒、つまり無添加無農薬のお酒を数多く取り揃えております。そのマリアージュに合わすべく、ご提供方法にまでこだわってご提供しております。 本物の江戸前鮨を存分にご堪能下さい。
鮓職人, 秦野よしき, すし, 麻布十番,
21977
single,single-post,postid-21977,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-2.1,vertical_menu_enabled, vertical_menu_transparency vertical_menu_transparency_on,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.1,vc_responsive

「一生懸命、仕込んだ味がするよ。」

【かんぴょうは、安い?高い?】

普段、私は握りを多めにお出しさせて頂きますが、

かんぴょう巻きにも、他のネタ同様に気持ちも入っています。

心の中のリトルyoshikiもそう言っています。

昨日、かんぴょう巻きを召し上がったお客様。

追加のご注文で、かんぴょう巻きをいくら?と仰ったので

お答え致しました。

12074831_886080048134352_7957804345122392372_n

「安いよ。」

「既製品?」

いえ、違います。

もちろんお客様も既製品だなんて思っていません。

お客様は、

かんぴょうの柔らかさ、みずみずしさ(うちの特徴)

醤油や味醂の風味。

それらに関して、

「大将のかんぴょう巻きは高いよ。

価値が高いよ。一生懸命、仕込んだ味がするよ。」

本当に嬉しかったです。

作り方にもよりますが、3日間かけたり、塩もみ60分間するなど

一番総合的に時間や力、すべての手間を要します。

かんぴょう巻きは価値が高く、

お店の味がでる。

それは、玉子焼きなどとも同様で

お店の味が出る逸品なのです。

御寿司の酸味を中和してくれる甘み。

最後にお茶と召し上がるほっこり感。

 

お寿司っていいなと

改めて感じてしまうネタだと思います。

僕は、かんぴょうは高いもの。

であり、

高い価値を感じれるネタのひとつだと感じています。